シークレットメス

Private Salon M

03-3572-9898

〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-6 ウエストビル6F

営業時間 / 12:00〜翌朝5:00

シークレットメス

sme_logo
ttl_02
sme_img_all

痩身

安全性が高く、身体に一切の負担をかけずに脂肪細胞自体にに強力にアプローチ。マルチポーラ式により短時間でも均一に効率よく浅い部分から深部までしっかりと温めることができます。

 免疫基礎代謝改善

体内温度が1度上がると免疫力が5,6倍UPすると言われております。体を深部から温め、血液やリンパの流れを促し内臓機能を活性化させむくみ・肩こり・冷え性・便秘なども改善できます。

ホルモン分泌促進体質改善

肌の新陳代謝やダイエットに欠かせない炭水化物・脂質の代謝には成長ホルモンが重要。「温め・もむ・ほぐす・カッピング」施術により、身体全体の新陳代謝をUPさせ、成長ホルモン分泌を促進

美顔・肌質改善

身体を温めながら、ハリの元となるコラーゲン・エラスの生成を促進。肌そのもの代謝を促進しながら皮膚表面を引き締め、小顔・美肌・アンチエイジングも得られます。

エイジングケア

血液循環を良くし、代謝の良い体づくりに。ストレッチやマッサージ効果で皮膚組織を活性化させハリ・ツヤ・リフトアップをもたらします。

sme_img82
ttl_01

ラジオ波×キャビテーション

共振で気泡が発生した脂肪細胞は膨張し、はじけさせます。
はじけた脂肪細胞は乳化され、老廃物として体外に排出されます。その結果として、脂肪細胞の数が減少します。脂肪細胞の数自体を減少させることから、『切らない脂肪吸引』と表現されることもあり、『リバウンドしない』と言われるほど痩身効果の高い施術方法です。

img_01

キャビテーションによる痩身効果

超音波の振動により、脂肪とその周辺の圧力差で気泡が発生します。

img_01-1

気泡の内部が高圧になると破裂しその衝撃が脂肪にアプローチします。

img_02-3

老廃物として体外へ排出され、脂肪細胞の数が減少します。

img_03-1

EMS×吸引

EMS

筋肉に電気刺激を与えます。筋肉収縮や筋肉の柔軟性、脂肪の代謝を促すことでリバウンドしにくい体に導きます。ボディメイキングで理想のボディライン作りをします。

吸引

お肌の上からお肉を吸引することにより、エステティシャンの揉みだし・摘まみだし・ねじり手技を再現します。直接的な刺激を与えることで脂肪を柔らかくします。また、でこぼこなセルライトをはがしながら滑らかにし、老廃物を流します。

img_02

EMS

EMSで筋肉を刺激し、引き締めメイキング

img_02-2

吸引

吸引で内部をほぐし、老廃物を排出

img_03
ttl_01-1

サーマルフラクショナル

お肌にラジオ波由来の熱エネルギーを針状に与え、局所的に肌代謝を上げます。「メスを使わないリフトアップ」や「痛くない HIFUハイフとも呼ばれており、針状にエネルギーを照射することで、最小限の肌負担で深部のケアが可能です。

img_01-1

肌表面の負担は小さく"より深部まで"ケアが可能!

サーマルフラクショナル®RFでは、ラジオ派を点状に照射することで、照射エネルギーの分布が各ポイント毎に三角形▲のような形になり、お肌の表面から深部へ向かうほど大きくなっていくため、肌表面の負担は最小限に抑えられています。

img_02

ラジオ波

代謝機能が2.3倍上がります。深層加熱で代謝を活発にし、セルライトの分解を促進します。血液循環もスムーズになるので、むくみや冷え性を改善します。リラクゼーション効果も高く、自律神経を整えます。
コラーゲン・エラスチン生成を促しお肌にハリを与え、美肌効果も抜群です。

img_02-1

施術部の温熱によって体質が改善されエネルギー代謝しやすい身体になります。その後、老廃物は体外へ排出されます。

img_03-3

EMS×エレクトロポレーション

電気パルスで細胞に微小な隙間をあけ、細胞に隙間をつくります。

EPによってあいた隙間に、表皮からは浸透しない分子の大きい有効成分(ヒアルロン酸やコラーゲンなど)を、ダイレクトに浸透させることができます。お肌には、細胞がレンガのように隙間なく積み重なった角質層というバリアがあり、異物反応としてお肌の中にあらゆるものが侵入するのを防いでいます。このため、通常はヒアルロン酸、コラーゲンなどの高分子物質を肌の中に浸透させることは物理的にできません。EPを使用することにより、高分子物質を直接浸透させることができるので、「針を使わないコラーゲン注射」「ヒアルロン酸注入」とも呼ばれています。

img_03

エレクトロポレーション(EP)による効果

特殊な電気パルスを与えることにより、角質層に一時的に隙間をあけ、基底層や真皮層に栄養素を導入します。

img_02-2

TOP